4つの活動 活動実績

次世代 ~次世代の人材や才能を応援

アジアを代表するストリートダンサーが共演! DANCE DANCE ASIAを2018年3月に開催

アジアを代表するストリートダンサーが共演! DANCE DANCE ASIAを2018年3月に開催

左:Fabien Prioville(ファビアン・プリオヴィル)(振付/演出補佐 ドラマトゥルク) 右:Vince Mendoza ©️YOSUKE KAMIYAMA

左:鈴木おさむ(脚本) 右:黄帝心仙人 ©️YOSUKE KAMIYAMA

株式会社パルコは、国際交流基金アジアセンターと共同で、2018年3月23日(金)~25 日(日)の3日間、東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストにて日本と東南アジアを代表するストリートダンサーが共演する「DANCE DANCE ASIA—Crossing the Movements 東京公演 2018」を開催します。

今回の公演は Vince Mendoza(ヴィンス・メンドーザ / フィリピン)、黄帝心仙人(こうていせんにん / 日本)、Hamdi Fabas(ハムディ・ファバス / インドネシア)がそれぞれ振付・演出する3作品で構成され、日本、フィリピン、インドネシア、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアから気鋭のダンサーが出演します。

 

DANCE DANCE ASIA は、舞台芸術の「新しい表現手法」としてここ数年来高い関心が寄せられている、ストリートダンスを軸としたパフォーミングアーツ作品を制作・発表するプロジェクトです。アジア域内の交流促進と新たな文化の創造を目指し、2014年にスタートしました。

2015年、2016年と東京や東南アジア各地で公演を重ね、国内外の様々なメディアで取り上げられるなど、意欲的な作品発表と文化交流の場は年々注目を集めています。

 

本プロジェクトで、様々な表現力をもつ個性豊かなアジアのダンサーが相互に刺激し合いながら一つの舞台作品を作り上げることで、ストリートダンスの新たな地平を開きたいと考えています。また、ストリートダンスに限らず、演劇、音楽、映像、美術等、様々なジャンルで活躍するクリエイターとの協働によって、舞台公演におけるストリートダンスの更なる可能性が広がることを目指しています。



DANCE DANCE ASIA—Crossing the Movements ウェブサイト

シブカル祭。2017を開催しました

シブカル祭。2017を開催しました

渋谷PARCO工事現場でのファッションショー

女性クリエイターの祭典「シブカル祭。2017」を10月20日(金)~10月29日(日)に開催しました。

 

「シブカル祭。」は、2011年から渋谷PARCOをメイン会場として開催してきたカルチャーイベントです。過去6年で、アート、ファッション、音楽、パフォーマンスなど、あらゆるジャンルから、のべ1000名以上の女性クリエイターが参加し、多彩な表現を発表してきました。

 

渋谷PARCOが建て替えのため一時休業中の本年も、渋谷での情報発信とにぎわい創出に貢献するため、スペイン坂の「GALLERY X BY PARCO」をメイン会場として開催しました。

「GALLERY X BY PARCO」での作品展示だけでなく、「渋谷QLUB QUATTRO」でのオープニングイベント、「渋谷WWW」(ライブハウス)でのライブイベントなどを開催しました。

さらに、建て替え中の渋谷PARCO工事現場を舞台に、個性豊かな次世代若手デザイナーのファッションショーを開催しました。

 

本年のシブカル祭。では、のべ1,500名のお客様に、イベントをお楽しみいただくことができました。



シブカル祭。ウェブサイト

若手デザイナーのファッションショー開催を支援

若手デザイナーのファッションショー開催を支援

左から「RYOTAMURAKAMI」「PERMINUTE」「HENRIK VIBSKOV」

パルコは「FASHION PORT NEW EAST」のファッションショー(2018年春夏コレクション)の開催を支援しました。 

「FASHION PORT NEW EAST」は、若手デザイナーたちが自立した形で発表の場を持つことをサポートするプロジェクトです。国内の若手 2 ブランドに加え、国際的に注目度の高い海外ブランドを招聘し、ファッションウィーク東京でのショーをおこなっています。

パルコは、「FASHION PORT NEW EAST」の前身である「東京ニューエイジ」を合わせ、2015年10月から年2回、3年間にわたり継続してショーの開催を支援しています。今回のショーは、10月16日(月)に行われました。

 

今回の「FASHION PORT NEW EAST」には、「RYOTAMURAKAMI」(リョウタムラカミ)、「PERMINUTE」(パーミニット)、に加え、海外招聘枠として、「PARIS FASHION WEEK」の公式スケジュールでショーを行うデンマーク人デザイナー「HENRIK VIBSKOV」(ヘンリック・ヴィブスコフ)が初めて参加し、盛況を博しました。

メディアからは、「FASHION PORT NEW EAST」に参加してきたブランドが継続的な支援を糧に成長しているとの評価をいただいています。

新進気鋭の36ブランドによる期間限定ショップ「MEI-TEN」をオープン

2017年4月

新進気鋭の36ブランドによる期間限定ショップ「MEI-TEN」をオープン

撮影:TAKAMURADAISUKE

撮影:TAKAMURADAISUKE

撮影:takao iwasawa

池袋PARCO7F・パルコミュージアムにて、気鋭のデザイナーたちが自らプロデュースするショップ「MEI-TEN」が4月20日(木)から26日(水)期間限定でオープンしました。

「MEI-TEN」は、2013年に才能あふれる若手デザイナーたちが一挙にデビューし話題となった、渋谷PARCOでの展示会「絶命展」をルーツとしており、同展に参加したブランドを中心に20ブランドが出店したほか、本企画で新たに16ブランドがデビューしました。

ショップでは販売している服のデザイナーが店頭に立ち、お客様と直接交流しながら商品の魅力を伝えました。また、試着やSNS投稿などによる割引サービスをおこなうなど、独自のサービスをご提供しました。日替わりで開催した出品ブランドのショーやデザイナーによるワークショップなども好評でした。

Asia Fashion Collectionのポップアップショップを池袋PARCOでオープン

展示:2017年4月3日(月)~4月16日(日)
ポップアップショップ:2017年4月9日(日)~4月16日(日)

Asia Fashion Collectionのポップアップショップを池袋PARCOでオープン

作品の展示

期間限定ショップ

パルコと株式会社バンタンは、次世代のファッションを担うアジアの若手デザイナーの発掘と応援のためのプロジェクト「Asia Fashion Collection -Global Incubation Project-」(以下AFC)を2013年から共同で実施しています。

 

AFCは、ニューヨークコレクションでの作品発表権をかけた日本での選考会、そして現地でのコレクションの発表や様々な事業支援を通じて、若手デザイナーの成長を促進することを目指す取り組みです。

 

2月のニューヨークコレクションで発表された作品の展示を2017年4月3日(月)から16日(日)まで、そして過去にAFCに出場したデザイナーによるポップアップショップを2017年4月9日(日)から16日(日)まで、池袋PARCOで実施しました。

デザイナーによる作品を多くのお客様にご覧いただき、AFCおよびデザイナーの認知を拡大することを狙いとしています。

 

AFCでは、今後もプロジェクトを通じて見出した若手デザイナーを継続的に支援していきます。

福岡PARCO 若手クリエイターを支援するファッションショーに協賛

2017年2月

福岡PARCO 若手クリエイターを支援するファッションショーに協賛

福岡PARCOは、若手ファッションブランドの支援を目的として2017年2月11日(土)に開催されたファッションショー「Revo×Labo Fukuoka」に協賛しました。

 

ファッションショーは、福岡でビル運営をする「福岡ファッションビル」が福岡のファッション業界の活性化・若手ブランドの支援を目指して初開催し、パルコおよびセレクトショップ運営の「H.P.France(アッシュペーフランス)」が協力する形で実施されました。

地元福岡を拠点に活動する3組の若手ブランド「またどまーじゅ」「DE:CODE(デコード)」「和洋折衷」がそれぞれのテーマに沿った個性的なコレクションを披露し、バイヤー・メディア関係者・一般のお客様など300名以上の方々にご覧いただきました。

 

福岡PARCOでは、3月1日(水)から本館2Fのインキュベーションスペース「天神ラボ」でコレクション衣装を展示します。また、福岡PARCO内のセレクトショップ「WALL(ウォール)」では、出演ブランドの期間限定ショップがオープンします。

「FASHION PORT NEW EAST」ファッションショーを支援

2016年10月

「FASHION PORT NEW EAST」ファッションショーを支援

左からAKIKOAOKI、KEISUKEYOSHIDA

アマゾンファッションウィーク東京で開催された若手デザイナーグループ「東京ニューエイジ」のメンバーによるファッションショー「FASHION PORT NEW EAST」をパルコが支援しました。

「FASHION PORT NEW EAST」とは、これまでパルコがインキュベーション活動の一環として応援してきたプロジェクト「東京ニューエイジ」に参加する若手デザイナーによるファッションショーです。

2016年春夏コレクションまで「東京ニューエイジ」としてコレクションを発表していたデザイナーたちが、それぞれのブランドのさらなる成長と、各ブランドの自立を目的に、個々のブランドが独立した形で開催しました。
また、国際的な注目度を向上させるため、今回から新たに海外の注目デザイナーも招聘しました。

当日は多数のメディア・業界関係者が来場し、想定を超える数の方々にご覧いただきました。
また、前回までの「東京ニューエイジ」としての合同ファッションショーに比べ、ひとつひとつのブランドの完成度が高く、若手ブランドの大きな成長を感じることができる発表の場となりました。

 

参加ブランド

AKIKOAOKI

KEISUKEYOSHIDA

Lena Lumelsky

シブカル<秋>祭。2016~やっぱり渋谷で会いましょう~ を開催

2016年10月

シブカル<秋>祭。2016~やっぱり渋谷で会いましょう~ を開催

ファッションショー

Homecomingsによるライブ

渋谷クラブクアトロで、「シブカル<秋>祭。~やっぱり渋谷で会いましょう~」を、10月21日(金)に開催しました。

 
会場では、のべ30名のクリエーターが、音楽ライブ・映画上映・DJ・ファッションショー・パフォーマンス・フード販売・グッズ販売などをおこない、1,000名以上のお客様にお越しいただきました。
また、先行して10月15日(土)から、40組のクリエーターが制作した160枚のポスターを、渋谷のバスケットボールストリート(センター街)を中心に掲出しました。加えて、大型街頭ビジョンでシブカル祭。の映像を放映するなど、渋谷の街を舞台に、クリエイターの作品を広く発表しました。

 

シブカル祭。は、若手女子クリエイターに表現の場を提供するイベントで、2011年から渋谷PARCOをメイン会場として年に一度開催し、のべ1,000名を超えるクリエーターにご参加いただいてきました。

2016年のシブカル祭。は、渋谷PARCOの一時休業後も渋谷でパルコの情報発信を継続していくため、夏と秋の二期に分けて実施しました。

 



シブカル祭。ウェブサイト

パルコのインキュベーション

Asia Fashion Collection 東京ステージを開催

2016年10月

Asia Fashion Collection 東京ステージを開催

東京ステージ 上段左からR.Y/S.H、DAIRIKU、BEHIND 下段左からJ.Chung、Ceci、KEVIN HO

約700名のお客様が来場

パルコと、バンタンデザイン研究所を運営する株式会社バンタンが共同で実施しているプロジェクト「Asia Fashion Collection -Global Incubation Project-」(以下、AFC)の最終審査である、ニューヨークコレクション出場をかけたランウェイショー 東京ステージを、2016年10月16日(日)にEBiS303(恵比寿)にて開催しました。

 

AFCは、アジアの若手ファッションデザイナーを発掘し応援するプロジェクトです。

AFCでは、ニューヨークコレクションでのランウェイデビューをかけたショー形式のコンペティションでデザイナーを選出し、事業成長の機会を提供しています。

 

ファッションのグローバル化が加速する一方、アジアの若手デザイナーたちが世界に自らの作品をプレゼンテーションし、トライアルするチャンスは非常に少なく、限られています。
このような状況の中、パルコがこれまでにおこなってきた、「新しい才能の発見と応援」で培ってきたノウハウとネットワークを活用し、AFCを開催することで、若手デザイナーのグローバルな活躍や交流の機会を提供することを目指しています。

 

今年度のAFCでは、日本からの参加対象を広げ、ファッションデザイナーを目指す学生に加えて、最終学歴卒業後2年未満の方も参加可能としました。

ランウェイでの選考には、2回の審査を経て選ばれた国内の10ブランドが参加しました。その結果、ニューヨークコレクションに出場する日本代表の3ブランドが選ばれました。

 

 

今回のAFCでは、ファッション分野において世界3大デザインスクールの一つと称されるアメリカ・ニューヨーク州の大学、Parsons School of Design(以下パーソンズからの出場枠を初めて設けました。
選出されたのは、2016年5月にParsons MFAを卒業した韓国生まれのGahee Lim(ガヒー リム)によるブランドです。

 

日本代表の3ブランド、韓国・台湾・香港の各ファッション機構から選抜されたそれぞれ1ブランド、パーソンズから1ブランド、計7つのブランドが、ニューヨークコレクションでコレクションを披露します。

 

 

<ニューヨークコレクション 出場ブランド>

日本

「R.Y/S.H」山田龍之介、Stella Huang(文化服装学院)

「DAIRIKU」岡本大陸(バンタンデザイン研究所 X-SEED)

「BEHIND」武内明(バンタンデザイン研究所)

 

韓国

「J.Chung(ジェイ.チョン)」Jaesun Chung(ジェスン・チョン)
台湾

「Ceci(シシ)」Cecilia Chang(セシリア・チャン)
香港

「KEVIN HO(ケビン・ホー)」Kevin Ho(ケビン・ホー)

 

パーソンズ

「Gahee Lim(ガヒー リム)」Gahee Lim(ガヒー リム)

 



Asia Fashion Collection -Global Incubation Project- ウェブサイト

パルコのインキュベーション

ミツカルストアが香港で期間限定ショップを開催

2016年9月

ミツカルストアが香港で期間限定ショップを開催

Meetscal Store by PARCO POP UP SHOP in PMQ

パルコが運営するセレクトショップ「Meetscal Store」(ミツカルストア)が、香港を代表するクリエイティブ施設「PMQ」で期間限定ショップ「Meetscal Store by PARCO POP UP SHOP in PMQ」を、2016年9月6日から25日まで開催しました。

今回の取り組みでは、若手クリエイターやデザイナーの情報発信を強化している香港のクリエイティブ施設であるPMQと連携し、日本のクリエイターに海外での展示・販売機会を提供しました。

 

「新しくクリエイティブな才能をサポートし、情報発信をする」というテーマをもつPMQと、インキュベーションを体現しつづけてきたパルコの想いが合致したことから、今回の企画が実現しました。

8月26日に青山にオープンした「BY PARCO shop & gallery」(バイパルコショップアンドギャラリー)では、PMQで活動する香港の若手クリエイターの作品を展示・販売する予定です。

今後も、PMQとパルコが持つネットワークを活用しながら、互いのマーケットでの認知を拡大することで、国内外への情報発信を強化していきます。

 

※本サイトからリンクが設定されている、また本サイトにリンクを設定している当社以外の第三者のウェブサイトは、当社の管理下にはありません。ご利用にあたっての注意事項は免責事項をご覧ください。

ページトップへ